中古マンションリフォームの正しい進め方とは|リフォームが得意な所沢の一級建築士事務所です。

ゼロワンアーキテクツ
お問い合せ
space
  • FAQ
Q

中古マンションリフォームの正しい進め方とは

質問 地元である所沢でいつか新築のマンションを購入することを夢見て、これまで一生懸命夫婦で貯金に励んできました。
しかし、目標としていた金額をなかなか貯めることができなくて、このままでは新築マンションを手に入れなくなるばかりか、ずっとこのまま賃貸アパート暮らしになってしまうと焦って、中古マンションを購入してそこをリフォームすることに方向転換したところです。
東京とは違って、所沢であれば中古ならかなり安く自分たちが住みたいエリアでマンションを購入できるし、リフォームにかける費用を抑えれば、月々のローンの返済額もかなり抑えることができることは分かったので、この方向で進めることは決定しました。
中古マンションとはいえ、これが私たちが手に入れられる最初で最後のマイホームになることは間違いないので、絶対に後悔だけはしたくありません。
中古マンションのリフォームを失敗しない正しい進め方を教えてください。
  • 矢印
A

完璧を求めないことも大事なポイントです

まずは、自分たちの理想に近い物件探しをすることからはじめましょう。
戸建の注文住宅とは違いすでに完成しているマンションは、広さも含めて自分たちの思い通りにならなのは仕方ないことです。ただし、リフォームするからといって、立地が良ければどのマンションを選択しても良いということにもなりません。
完全なフルフルリフォームをするなら、広さだけを重視すれば良いですが、今回はそうではないと思うので、自分たちの理想に合った間取やデザインや雰囲気の物件を選択することで、リフォーム費用を抑えることにもつながります。
何を優先して何を妥協するかを決めておくことも大事になります。最初に記載したように、マンションには完璧を求めることはできませんので、そこをしっかり決めておかないといつまで経っても物件に出会えないということになってしまいます。
マンションをリフォームするなら、物件探しをお願いする不動産会社の他にも施工業者が必要になります。
マンションを購入する流れの中には、事前にリフォーム会社とも打ち合わせをして、自分たちの希望を伝え、その通りになるかを確認しなければいけません。
もちろんこのときにはどのくらいの予算がかかるか明確にしておく必要もありますので、物件の購入費用とリフォーム費用を合わせて予算に見合うかをしっかり考えなくてはいけません。

PageTop