リフォームが得意な所沢の一級建築士事務所です。

ゼロワンアーキテクツ
お問い合せ

注文住宅

注文住宅

中古住宅や建売住宅とは違い、ライフスタイルに合わせた自分の思い描いた理想の家を創ることができる事が注文住宅の最大の魅力です。

詳しく見る

リフォーム

リフォーム

愛着のある住いをより素晴らしいものに創りかえるのがリフォーム工事です。打合せから施工まで専任技術者がトータルマネージメント致します!

詳しく見る

SPACE:スペース

SPACE:スペース

夏は涼しく、冬は屋根内部の内部結露を抑制してカビやダニの発生を抑え、建物を長持ちさせるのが住宅要環境共生型通気システム SPACEです。

詳しく見る
ブログ
[最近の記事]

2021/12/13

施工事例を追加しました

先日完成した現場の施工事例をアップしました。 それぞれお客様とお打ち合わせを重ねた現場です。 是非、……続きを読む


2021/02/17

施工事例をアップしました

工事が完了したフルリフォーム現場の「施工事例」をアップしました。 これからリフォームされる際のご参考……続きを読む


2020/12/02

階段のリフォーム

階段のリフォーム年数を経た階段をリニューアルする方法は、 いくつかあります。 新しく架け替えたり、建材メーカーから出……続きを読む


2020/07/15

施工事例、追加しました

施工事例、追加しました先日完了した現場の施工事例を追加しました。 和風のお住まいを、明るく現代的な空間に仕上げました。 是……続きを読む


2020/03/04

大工道具 

大工道具 今回、珍しい道具を使用しました。 脇取りカンナといいます。 鴨居の溝の側部を削る時に使います。 最近……続きを読む


全て表示
space
  • リフォームの施工事例
ゼロワンの考える「リフォーム」とは
埼玉県所沢市のゼロワンアーキテクツ建築設計事務所です。
ひとくちに「リフォーム工事」と言っても、柱、梁などの躯体だけを残して、それ以外を全て新しくする様な大規模なものから、ちょっとした棚を取り付けるものまで、その種類はさまざまです。
どのような工事にも共通して、私たちが心がけている事は、リフォームした事によってそこに暮らす人の「生活の質が向上する事」です。
小さな例をあげれば、古くなり壊れてしまったドアを新しく交換する際に、単に同じ様なものを取り付けるのではなく、「ドアノブの位置は、左右どちらが良いのか?」や「ドアの材質やデザインは?」「ドアは光が通るものの方が良いのではないか?」など、さまざまな要素をお客様と検討し、僅(わず)かでも使い勝手が良くなったり、快適さが向上するよう留意します。

リフォーム

space
  • ゼロワン3つのポイント

専任技術者によるトータルマネージメント

Point1
専任技術者によるトータルマネージメント
打合せから施工まで
「そこに住まう人たちと二人三脚で創り上げる」のが、私たちのスタイルです。
その為のパートナーとして、一番重要だと考えている事は、現場力です。
ありきたりではない、オンリーワンの理想的な住まい造りは、技術的な裏付けなしに成しえないと考えるからです。

一般的な住宅メーカーは「営業」「設計」「工事」など分業化されていますが、そういった仕組みは、造り手の効率化のためであり、お客様主体の家創りへの弊害になっているともいえます。
私たちのような、プランニングから施工管理まで一元的に行う手法は、工事の高品質化+コストダウンに非常に有効だと考えます。
pict

建築業界28年の経験とノウハウ

Point2
建築業界30年の経験とノウハウ
建築工事には「設計」「施工」「構造」…様々なスキルが必要です。
もちろん理論や知識として学んだ事も重要ですが、何よりも実践的なスキルを習得したのは、職人さんたちが働く現場でした。
さまざまな現場を通じて学んだ、それらの技術を、住まい創りに生かします。
space
pict

腕の良い職人とのチームワーク

Point3
腕の良い職人とのチームワーク
良い住まいを造るためには、良い職人さんたちが欠かせません。
私たちの考える「良い職人さん」とは、腕が良いのはもちろん、そこに住まうお客様の気持ちになって仕事ができる人です。
そんな人たちと協力して、理想の住まい造りに携わってまいります。

チームゼロワンのご紹介>>>
  • 注文住宅
  • 注文住宅
  • 注文住宅
  • 注文住宅
私たちの役目はそれぞれの住まい手の中にある、理想的な住まいの形を「引き出す」ことだと考えています。
お客様と話し合いを重ねていくなかで、ご本人も気づいていないこだわりや要求を、ともに探り当てていく、「手さぐりの宝探し」、そんなイメージでしょうか。
そのために、営業的な知識や、設計図面上だけではない「造り手としてのスキル」が重要であると思っています。

せっかく家を建てるのであれば、後悔しない、満足できる家を建てたいと、多くの人が考えるのではないでしょうか?
快適に暮らせて丈夫で長持ち、長年住んでも飽きることのない住まい。
そんな住まいが理想ですが、全ての人にマッチするような汎用性のある形というものは存在しないのではないでしょうか。
10組の住まい手があれば、それぞれにあった10の住まいがあります。
それぞれに一番適した住まいの形、それはそこに住まう人の中にあると思います。
主役はそこに住む人なのですから。
  • リフォームで快適空間を…

PageTop

お問い合せ