自然素材リフォームをするなら埼玉・所沢のゼロワンアーキテクツ建築設計事務所にお任せ下さい。

ゼロワンアーキテクツ
お問い合せ

自然素材リフォーム

私たちは、リフォーム工事の中で積極的に自然素材の採用をご提案しています。
無垢の材料や天然の素材を取り入れる事で、住まいは更にくつろげる場所になります。

部屋全体ではなく、ほんの一部分に自然素材を取り入れるだけでも、その空間の雰囲気が大きく変わってくる事もあります。

「傷がつきやすい」「メンテナンスに工夫が必要」など、デメリットもありますが、それらも含めて、詳しくご説明し、ご相談しながらプランを進めてまいります。

無垢材のフローリング

無垢材のフローリングには癒やしや優しさがあり、独特の肌触りは、住むひとへのリラックス効果が与えられます。
無垢の材料は生き物であるため、曲がりや割れなど形状の変化が発生し、フローリングに使用する場合には、隙間が空いてしまうこともあり、また、汚れも付きやすいというデメリットもあります。
しかしそれ以上に、カタログ等では表現しきれない多くのメリットがあります。
また汚れが付いやすいというデメリットも、専用のオイル等でメンテナンスする事で、効果的に防ぐことも可能です。
付いてしまった傷や汚れも無垢材ならではの味となり、年数とともに独特の風合いを持つようにもなります。
無垢材のフローリングも木の種類により特徴も値段も様々ですので、ご希望に合わせた商品をご提案させていただきます。

自然素材リフォーム

当社の人気無垢材

他にも多数無垢材のフローリングを取り扱っております。詳しくはお問合せ下さい。
無垢材フローリング工事料金
6畳 8畳
国産杉材 79,000円〜 109,500円〜
レッドパイン材 75,000円〜 101,000円〜
ナラ(オーク)材 98,000円〜 132,000円〜
栗材 142,000円〜 189,000円〜
※表示価格は消費税込みになります。

珪藻土、漆喰の壁、天井

最近では壁や天井などに珪藻土や漆喰を使用する人が多く見られます。
珪藻土とは植物性プランクトンが化石したもので、火に強い土であるため、コンロや七輪などにも昔からよく使用されています。
これに対して漆喰は、消石灰を主原料とした自然素材で、水と砂などを混ぜて練り上げた壁塗りの材料です。
近年その優れた特性が再認識され、自然素材の塗り壁材として多用されていますが、私たちは以前から珪藻土や漆喰をリフォーム工事に使用しています。
漆喰はおよそ5000年前から使用されていて、珪藻土よりもモダンな印象があり、真っ白で光沢があります。
これに対して珪藻土は1994年くらいから本格的に使用されるようになり、漆喰と比べて素朴で柔らかな印象の空間に仕上がります。
いずれも湿気を吸収し放出する調湿効果があることから、室内環境が向上しますが、調湿効果に加えて消臭効果は珪藻土の方が高く、コスト面では漆喰の方が安く仕上げることができますので、その点も含めてお客様のご要望に合わせたご提案をさせていただきます。

珪藻土、漆喰の壁、天井

壁珪藻土仕上げ料金
6畳 8畳
壁珪藻土仕上げ 98,000円〜 112,000円〜
※表示価格は消費税込みになります。

手作りの家具

家具は住いに欠かせないもので、現在では既製品の家具を購入する人がほとんどですが、大工さんや建具屋さんが製作する家具は、それぞれの家のスペースに合わせてつくることから、既製品の家具では叶えられないフィット感が得られます。
私たちはリフォーム工事の中で自然素材を使用した手作り家具を提供しております。
また、キッチンやドアなどの建具材のオーダーメイドにも対応しています。家をリフォームする人の中にはどうしてもイメージする建材が見つからなくて、渋々妥協するケースも多いのですが、手作り家具や建材であればデザインも寸法も自由になり、つくりもしっかりしているので長持ちしやすいというメリットもあります。何よりも世界に1つだけのオンリーワンというのが、値段以上の価値があります!
また、当社ではひとつひとつの造作家具に対して設計図を必ず書くようにしております。サンプルはこちら>>>
手作りの家具の料金については、お見積りになります。価格も場合によっては既製品よりも安くできるので、お気軽にご相談下さい。

手作りの家具

手作りの家具

手作りの家具

手作りの家具

リフォームの施工事例はこちら

PageTop